台中観光の夜長におすすめ!味わい深い台湾の深夜食堂で爌肉飯を食す

台中グルメ台湾ローカル食堂,屋台,爌肉飯

台北や高雄には有名な観光スポットがたくさんありますが、台中にも台湾のウユニ塩湖と謳われる高美湿地や、台湾最大の夜市のひとつ逢甲夜市などすてきな観光スポットがいっぱいです。

台北からの日帰りツアーもある台中観光ですが、日帰りなんてもったいない!台湾をを観光する際は台中にも数泊してみてはいかがでしょうか。

私は今、台中にロングステイしています。台湾では夜遅くにご飯を食べたいと思った時、夜市などは深夜0時くらいまで営業していますが、普通のお店は21時から22時くらいには閉店してしまい、ご飯を食べられるお店が少ないという印象です。

台中観光の夜に、深夜でもおいしいしっかりめのご飯が食べたいと思った時におすすめの深夜食堂を紹介します。

台中観光の夜長におすすめ!味わい深い台湾の深夜食堂「松香爌肉飯」

こちらがその深夜食堂「松香爌肉飯(ソンシャン カンロウファン)」、街の静けさとは対照的に店内にはお客さんがけっこういます。静まり返った夜の街で一角だけが賑わっているこの光景が味わい深いです。

この深夜食堂はビルのピロティ部分で営業しています。建物内のお店は閉店しているので、その前に椅子とテーブルを並べて即席の食堂の出来上がりです。台湾では午前中だけ営業する朝ごはん屋さんもこのスタイルでお店を出していることが多く、合理的な場所の使い方だなといつも思います。

私は早起きして明け方の4時くらいに行きましたが、他のお客さんを見ていると家族連れもいたりして、早起きなのか?それとも夜ふかしなのか?台湾の人は夜型が多いと言うけれどこういうお店があるのも納得です。

日本だとこういう役割りって牛丼チェーン店とかでしょうか。ちなみに通りを挟んだ向かい側に、台湾ではあまり見かけない日本の大手牛丼店を発見!しましたがあまり人は入っていませんでした。

こちらがメニューです。テーブルにこのオーダーシートが置いてあるので数量を記入してレジに持って行き、先にお会計します。

メニューの解読は翻訳アプリを使うと便利です。

Google翻訳の詳細はこちら

 

店名が「松香爌肉飯」とあるので、やはり爌肉飯を注文してみました。爌肉飯は豚バラなどのブロック肉を甘辛く煮込んでご飯の上に乗せたものです。

こちらのお店の爌肉飯は全瘦三層腿庫と豚肉の部位が選べます。全瘦は赤身肉、三層はバラ肉、腿庫は太ももの部分のお肉です。この日は三層を注文しようとしたら売り切れとのことで、代わりに腿庫を注文することにしました。

台中グルメ コラーゲンたっぷり爌肉飯

こちらがその「爌肉飯(小)」45元と、一緒に注文した「空芯菜」35元、「魯豆腐」15元です。

肉の種類が腿庫ということでさぞかし油っぽいのではと少し心配しましたが、煮込んで余計な油を抜いているせいか、まったく油っこくなくておいしいです。あっさりとした上品な味付けに、皮の部分も柔らかくぷるぷるでコラーゲンたっぷり健康に良さそうです。

空芯菜はにんにくが効いていてシャキシャキ、魯豆腐もうまい!この組み合わせは他の食堂でもよく注文しますが、こちらのお店は味付けが薄すぎず濃すぎず丁度良くておいしいです。

こちらは冬瓜茶、魯肉飯や爌肉飯のお店では冬瓜茶が置いてあることが多いです。私は冬瓜茶の味がとても好きなんですが、やさしい甘さで風味がとても良いのでおすすめです。

店舗情報

住所台中市西區美村路一段167號
営業時間21:00PM〜5:50AM
休日月曜日
HPFacebook

最期に

松香爌肉飯」は夜9時から翌朝5時30分まで営業しているので、早起きの人なら朝ごはんとしても利用できそうです。

とっても安くてお腹いっぱい、庶民的でおいしい台湾グルメを食べることができる深夜食堂でした。

Posted by ai