台中の朝ごはん豆乳もおいしい!超人気のトースト屋さん「肉蛋土司」

台中グルメサンドイッチ,朝ごはん,蛋餅,豆乳

台中の朝ごはん専門店で大人気の「肉蛋土司」。このお店は台湾で有名で、台中だけでなく北部や南部からも噂を聞きつけて足を運ぶ人がいるのだとか。

30年も歴史があるらしく、毎日600個以上も売れてしまう、台湾の新聞やテレビなどでも紹介されている超人気店のようです。

台中グルメ 豆乳もおいしいトースト屋さんで朝ごはん

上の動画は移転前の「肉蛋土司」の店内です。私が行った時にはお店が移転して店内も新しくおしゃれな感じにバージョンアップ、でも人気は相変わらずの様子で人がいっぱいでした。

お店の看板メニューは店名にもなっている、肉と目玉焼きを挟んだトースト「招牌肉蛋土司(ジャオパイ ロウダン ツウスー)」と、豆乳「招牌豆漿(ジャオパイ トウジャン)」です。

中国語で「招牌」は看板とかおすすめ、「」は卵、「土司」は当て字でトーストという意味。

入り口にオーダーシートと鉛筆が置いてあるので個数を正の字で記入し、店内で食べる場合は店内で食べる場合は「内用(ネイヨン)」、テイクアウトの場合は「外帯(ワイダイ)」にチェックを入れてからレジでお会計をします。

台湾ではこのようなオーダーシートのお店が多いので、翻訳アプリを使ってメニューの解読をするのが便利ですよ。

Google翻訳の詳細はこちら

チェックしたオーダーシートをレジで渡しお会計をしたら、呼び出しベルみたいなのを渡されました。この混雑の中で中国語で番号などを呼ばれても分からないのでこれはいいですね。

食パンが積み上がり、たくさんの店員さんが忙しそうに働いていて繁盛店ということが伺えます。

1階はカウンター席しかないのでこの階段から2階席に上がります。

この日は11時頃に行ったため、2階席も人がいっぱいすぎて写真撮影をなんとなく躊躇・・・。別の日の早朝に撮影した2階席の様子です。

台湾はいたる所に日本語があって親しみを感じます。

豆乳と肉卵トーストそして「蛋餅(ダンビン)」がとってもおいしい!

このお店は豆乳とトースト以外に、「蛋餅(ダンビン)」もいろんな具材が選べておいしいとのことだったので注文しました。

蛋餅は台湾の朝食の定番で、卵焼きを甘くないクレープ生地で巻いた食べ物です。「肉蛋土司」の蛋餅は種類が豊富、私はベーコン蛋餅・チーズ蛋餅・ツナ蛋餅をチョイスしました。

こちらが「招牌肉蛋土司」45元。

食パン自体はほとんど焼き目がない!?トーストと言うよりはサンドイッチのような食感です。甘辛く味付けされた豚肉に、目玉焼き、台湾の甘いマヨネーズがマッチしておいしい〜。さっぱりした豆乳ととっても合う♪

ベーコンを巻いた「培根蛋餅」35元。

チーズを巻いた「起司蛋餅」35元。

ツナを巻いた「鮪魚蛋餅」35元。

ツナ蛋餅は具がずっしりと入っていて食べごたえがあります。個人的にはチーズ蛋餅はまろやかな味がとっても好きです。

置いてあった赤色と茶色のソースを試しにつけてみたら、茶色の方が中濃ソースのような味で、こちらの赤色ソースは中華系スパイスの味がしました。

「お箸はどこ?」と探していたらこんな所にありました。お箸消毒器ですかこれ!?初めて見た。

そういえば台湾以外の国で中華料理に行った時、熱湯が入ったコップにお箸の先を浸して持って来たお店があり、衛生的で良い中華圏の習慣だなと思いました。

店舗情報

住所台中市北區健行路748號
営業時間4:30AM〜12:00PM
休日月曜日

最期に

台湾には色々なジャンルの早餐店(朝ごはん専門のお店)が数多くあり、ライバルのトースト屋さんもいっぱいある中でこの人気はすごいです。

噂が噂を呼ぶということでしょうか。「肉蛋土司」はいつ行っても人がいっぱい!ゆっくり食べたい時は早朝に行くのがおすすめですよ〜。

Posted by ai