台湾高雄グルメ「興隆居」の肉まんは絶品!肉汁溢れる至極の朝ご飯♪

高雄グルメ包子,朝ごはん,蛋餅,豆乳

「台湾たいわん行きたいわん♪」古い・・・。(昔CMソングでオセロさんが歌っていた。)
いざ、憧れの台湾へ!

と言っても、日本からではなくフィリピンのクラーク国際空港から、台湾の高雄国際空港へ降り立ちました。

台中でロングステイの予定ですが、せっかく高雄に降り立ったので高雄グルメも堪能したく数日間滞在します。まずは肉汁が小籠包並みに溢れると噂の肉まんが食べられる「興隆居(シン口ンチュイ)」に朝ごはんを食べに行きました。

台湾の高雄「興隆居」の並び方・注文の流れ・全メニュー(翻訳付き)・行き方を徹底解説します!

高雄グルメ「興隆居」絶品の肉まんを食す

地元の方も足繁く通う名店、朝早くから行列で大賑わい。

店先で手際よく蒸し上げられる肉まんは、蒸し上がると同時に飛ぶように売れて行きます。

こういう地元感の強いお店は基本、英語が通じないということで台湾ビギナーにとってはちょっとドキドキ・・・。

メニューは当然漢字、「中国語全く分からん・・・。(汗)」同じ漢字文化とはいえ繁体字の台湾の文字は難しいですね。

メニューはこの2つです。記事の最下部に翻訳したものがありますので、参考になさってみてください。

私はGoogle翻訳のアプリを入れ、手書き入力機能を使いメニューの文字を翻訳して、食べたい物の名前をレジの女将さん風な方に伝えました。(本来の注文の仕方は後述しています。)

Google翻訳の詳細はこちら

中国語で肉まんは「肉包(ルーバオ)」と言うらしいんですが、「興隆居」では「湯包(タンバオ)」というネーミングなのだそう。

湯包(タンバオ)」と、台湾の朝ごはんと言えば豆乳ということで「豆漿(ドウジャン)」を頼むと、女将さん風な方は慣れた感じで間髪入れずに日本語で「甘い?」「からい?」と聞いてきます。(笑)

豆漿(ドウジャン)」は冷たいか温かいか、甘いか甘くないかを選べるタイプのものと、豆乳スープである「鹹豆漿(シェンドウジャン)」があり豆乳スープのことを「からい」と表現してるみたいです。どちらもおいしそうなので両方頼んでみました。

日本人の観光客にも有名なお店だけあって店員さんも日本人慣れしてます。私が列に並んでいる途中、前の方が日本人で食べたいものをメモした紙を見せて注文していました。私と違って事前準備が完璧です!

「興隆居」の肉まんは噂通りの絶品だった!

右手前が「湯包(タンバオ)」、左手前が「鹹豆漿(シェンドウジャン)」、奥中央にあるのは「燒餅+葱蛋+油條」です。これ、焼いたパンに卵焼きとそしてなぜか揚げたパンを挟んだ「えぇ!?」な食べ物ですが、おもしろそうなので頼んでみました。

少しドロッとした口触りの豆乳スープ「鹹豆漿(シェンドウジャン)」。

「からく」はなく、ほんのり塩味の優しい味わいで、具のねぎや揚げパンとマッチしておいしいです。朝から体に良いものを食べている感じがします♪

本命の「湯包(タンバオ)」は、一口かじると噂通りの肉汁が溢れてお皿がスープでいっぱいに!「湯」はスープのことなのでまさに「湯包」です。

「おいし〜!」と感動のあまり、肝心の中身の写真を忘れるありさま・・・。

キャベツがシャキシャキ、お肉もたっぷりと入っているので小ぶりな肉まんながらも食べごたえがあります。台湾料理は味が薄いと感じることも多いのですが、具材にしっかりと旨味が染み込んだ絶品の肉まんでした!

これは毎日でも食べたい!地元の方が朝から並んででも買いに来るだけあります。

絶品肉まんがひとつ18元(62円/2019年8月時レート)でとってもお得、高雄に訪れた際は是非食べてみる価値のある朝ごはんですよ〜♪

 

私のバディが興味本位で注文した「燒餅+葱蛋+油條」。味の感想は「パンとパンと卵焼き」だそうです。「そのまんま・・・(笑)」

燒餅(シャオビン)」は焼いたパンで食感はパイに近い感じ、それに「葱蛋(コンダン)」という卵焼きと、揚げパン「油條(ヨウティヤオ)」を挟むという??の食べ物です。

日本人的にはパンにパンを挟むというのに違和感を感じるとのこと。ご興味のある方は話のネタに1度食べてみてはいかがでしょうか。

 

豆漿(ドウジャン)」は、全糖を頼んだのですが優しい甘さでヘルシーです。

前夜、台風で夕飯に出かけられなかったのでお腹ペコペコだったのと、とってもおいしかったのでまた並びなおしておかわりしました。台湾の定番朝食「蛋餅(ダンビン)」と一緒に「湯包(タンバオ)」を堪能。

蛋餅(ダンビン)」は卵焼きを甘くないクレープ生地で巻いたものですが、お店によってはその中にチーズや牡蠣や牛肉なども巻いたりしてバラエティー豊かな食べ物です。台湾夜市の屋台でもいろいろな蛋餅に出会えます。

興隆居」の蛋餅は、クレープ生地を卵焼きで巻いているので普通の蛋餅とは逆なのですが、シンプルな味わいでとてもおいしかったです。

 

アイスティーも香り豊かで15元(50円位)なんてお得です。

高雄「興隆居」並び方・注文の流れ

この写真は入り口なのですが、天井から吊り下げられているプレートに「湯包(タンバオ)」「燒餅(シャオビン)」と書いてあります。

肉まんが欲しい場合は「湯包 タンバオ」の下に並んで順番が来たら、個数を指で示したりして伝え、お店で食べるなら「内用(ネイヨン)」と言えば肉まんをお皿に乘せてくれます。テイクアウトなら「外帯(ワイダイ)」と言えばテイクアウト用の容器に入れてくれます。

肉まんだけならそれを持って奥のレジへ、その他のメニューも欲しい場合は「燒餅(シャオビン)」と書いてあるプレートの下に並び直してその他欲しい物をゲットしてから奥のレジへという流れのようです。

燒餅(シャオビン)」は台湾の代表的な朝ごはんのひとつで焼いたパンという意味。燒餅と書いてあるプレートの先には、いろいろなな具材を挟んだ燒餅やその他のメニューが並びます。

 

ラッピングされたものはテイクアウト用なのでお店で食べる場合は、欲しい物をカウンターの中の店員さんに伝えるとお皿に乗せてくれます。メニューの単語を伝え、個数は指で示すだけで分かってくれます。

さらに先にはレジがあり、飲料系はレジで注文できます。「豆漿(ドウジャン)」は「全糖・半糖・無糖」「冷たいor温かい」を選べます。

  • 全糖: クゥアンタン(quán táng)
  • 半糖: バンタン(bàn táng)
  • 無糖: ウータン(wú táng)
  • 冷たい: レン(lěng)
  • 温かい: ルゥ(rè)

豆乳スープを頼みたい場合は、レジの店員さんに「鹹豆漿(シェンドウジャン)」と伝えると奥の鍋から注いで持って来てくれます。

私は1度目、勝手が分からずいきなり奥のレジで肉まんから豆乳まで欲しい物すべてを伝えてしまいましたが、嫌な顔ひとつせず手際よく全部揃えてくださいました。(汗)

台湾の方の優しさに感謝です♪

店内で食べる場合は1階席と、狭めですが2階にも席があります。空いていれば暑い時期は2階がクーラーが効いているのでおすすめです。

1階席

2階席

どちらにも調味料(醤油やラー油)がテーブルやカウンターに置いてあるので、お好みに応じてプラスしてみてください。ラー油は具だくさんで肉まんにつけて食べると、とってもおいしかったです。

「興隆居」の全メニュー読み方と日本語訳

中国語読み(カタカナ/拼音)意味
燒餅シャオビン (shāo bǐng)焼きパン
油條ヨウティヤオ (yóu tiáo)揚げパン
荷包蛋ホゥアバオダン (hé bāo dàn)揚げ卵
蔥蛋コンダン (cōng dàn)ねぎ卵焼き
火腿蛋フォツイダン (huǒ tuǐ dàn)ハムエッグ
蛋餅ダンビン (dàn bǐng)卵焼きを巻いた甘くないクレープ
酸菜スァンツァイ (suān cài)白菜の漬物

中国語読み(カタカナ/拼音)意味
湯包タンバオ (tāng bāo)肉まん
香菇萊包シャングウカイバオ (xiāng gū cài bāo)しいたけ野菜まん
燒餅シャオビン (shāo bǐng)焼きパン
燒餅生菜シャオビンシェンカイ (shāo bǐng shēng cài)野菜を挟んだ燒餅
燒餅油條シャオビンヨウティヤオ (shāo bǐng yóu tiáo)油條を挟んだ燒餅
燒餅蔥蛋シャオビンコンダン (shāo bǐng cōng dàn)ねぎ卵焼きを挟んだ燒餅
油條ヨウティヤオ (yóu tiáo)揚げパン
甜燒餅ティエンシャオビン (tián shāo bǐng)甘い燒餅
火腿蛋フォツイダン (huǒ tuǐ dàn)ハムエッグ
荷包蛋ホゥアバオダン (hé bāo dàn)揚げ卵
蒽花蛋コンフアダン(cōng huā dàn)ねぎ卵焼き
蛋餅ダンビン (dàn bǐng)卵焼きを巻いた甘くないクレープ
蛋餅油條ダンビンヨウティヤオ (dàn bǐng yóu tiáo)蛋餅と油條
芋頭饅頭ユウトウマントウ(yù tou mán tou)タロ芋饅頭
黑糖饅頭ヘイタンマントウ (hēi táng mán tou)黒糖饅頭
㚫香饅頭ナイシャンマントウ (sà xiāng mán tou)ミルク饅頭
牛奶巧克力饅頭ニウナイチィァォクリーマントウ(niú nǎi qiǎo kè lì mán tou)ミルクチョコ饅頭
割包(葷)グゥアバオ(フン) (gē bāo (hūn))台湾式ハンバーガー、豚の角煮などを饅頭で挟んだもの(肉有り)
割包(素)グゥアバオ(スウ) (gē bāo (sù))同上(ベジタリアン・ビーガン用)
脆皮水煎包ツイピィシュイジィエンバオ(cuì pí shuǐ jiān bāo)焼きまん
法國土司ファアグゥオツースー(fà guó tǔ sī)フレンチトースト
蘿蔔糕ルォボォガオ(luó bo gāo)大根餅
飯糰ファントゥアン(fàn tuán)台湾式おにぎり
鍋貼グゥオティエ (guō tiē)焼き餃子
胚芽米漿ペイヤァミイジァン (pēi yá mǐ jiāng)胚芽ライスミルク
胚芽豆漿ペイヤァドウジャン (pēi yá dòu jiāng)胚芽豆乳
鹹豆漿シェンドウジャン (xián dòu jiāng)豆乳スープ
紅茶豆漿ホンチャアドウジャン (hóng chá dòu jiāng)紅茶豆乳
豆漿加蛋ドウジャンジャアダン (dòu jiāng jiā dàn)卵入り豆乳
紅茶ホンチャア (hóng chá)紅茶
綠茶ルゥイチャア(lǜ chá)緑茶
奶茶ナイチャア (nǎi chá)ミルクティー
咖啡牛奶カーフェイニウナイ (kā fēi niú nǎi)コーヒーミルク
杏仁糙米漿シンリェンカオミイジャン(xìng rén cāo mǐ jiāng)杏仁ライスミルク
黑豆薏仁糙米漿ヘイドウイーレンカオミイジャン (hēi dòu yì rén cāo mǐ jiāng)黒豆大麦ライスミルク
豆漿牛奶ドウジャンニウナイ (Dòu jiāng niú nǎi)豆乳ミルク

高雄「興隆居」への行き方・営業時間・定休日

地下鉄(MRT)のオレンジライン(橘線)・市議會駅の1番出口から歩いて2分です。1番出口から出て、左に曲がり真っ直ぐ歩いていくと交差点にたどり着きます。その交差点の右斜向かいに看板が見えるのですぐに見つけることができます。

台湾は朝ごはん専門のお店も多く、「興隆居」も午前中には閉まってしまうのでご注意ください。

住所高雄市前金區六合二路186號
営業時間4:00AM〜11:00AM
休日月曜日

最後に

日本人観光客にも有名な「興隆居」ですが、私と同じく高雄観光が初めての方には特におすすめしたいお店です。

興隆居」のおいしい朝ごはんで、高雄観光の1日をスタートしてみるのはいかがでしょうか。

Posted by ai