逢甲夜市のおすすめグルメ ジューシーなフライドチキン飯がたまらない

台中グルメフライドチキン,台湾ローカル食堂,逢甲夜市

私は今、台中の「逢甲夜市(ほうこうよいち)」にロングステイしています。滞在中の部屋にはキッチンがないのでいつも外食、夜市の中だけでなく周りのいろんなお店を渡り歩いています。

タピオカミルクティ小籠包、日本人に人気な台湾グルメは数あれど、台湾人にも大人気な国民的美食と言えば「雞排(ジーパイ)」は欠かせません。雞排は中国語を翻訳すると「チキンチョップ」と出てきますが、基本的にはフライドチキンのこと。

外はサクサク中はジューシーな台湾式フライドチキンは病みつきになる味。その大きさが半端なくでかい雞排を売りにしている屋台もあり、観光客にも台湾人にも大人気です。地元食堂では雞排をご飯の上に乗せた「雞排飯(ジーパイファン)」というのがポピュラーで、これまたついついリピートしてしまう美食のひとつ。

いつも行っている「雞排飯」がメチャ旨なお店を紹介します。

台中グルメ 逢甲夜市周辺のローカル食堂「黑肉麵」

こちらが雞排飯がメチャ旨なお店「黑肉麵(ヘイロウミィエン)」。逢甲夜市の周辺のおすすめ地元食堂です。

テイクアウトするお客さんも多いですが、店内の席はこんな感じです。

お店の名前からして「麵」のお店でもあるんですが、ここの雞排飯はこんがりきつね色に揚げられたフライドチキンが「ドーン!」と乗っていて、見た目からして食欲をそそる台湾美食なのです。

注文時に問題なのは言語の壁、台湾は英語が堪能な人もいるけれどそうでない人の方が多いので日本と似ています。台湾のお店はオーダーシートに記入する注文の難易度が低めなお店が多いけれど、このお店は口頭注文なのでつたない中国語でチャレンジしています。メニューの解読は翻訳アプリが役に立ちますよ。

Google翻訳の詳細はこちら

店内で食べる場合は店内で食べるかテイクアウトか聞かれるので、店内で食べる場合は「内用(ネイヨン)」、テイクアウトの場合は「外帯(ワイダイ)」と伝えればOKです。

おすすめ!ジューシーフライドチキン飯

こちらがその「雞排飯」80元。

どうですか〜?すっごくおいしそうでしょ。衣はカリッ!と中はジューシーでとってもたまらないおいしさなんですよ!味はほんのりスパイシーでメチャ旨です。チキンのボリュームも言うことなしで満足の1品です。

添えられている台湾式ソーセージ「香腸(シィァンチャン)」もおいしい!

 

またこのお店の人気メニューは他にも「排骨飯(パイグゥファン)」や「蒸蛋湯(ジュンダンタン)」があり、こちらもおししいのでおすすめです。

排骨飯」80元と「蒸蛋湯」40元。

排骨は中国語でスペアリブのこと。味の染み込んだ豚肉を玉子と小麦粉の衣で包んで揚げてご飯に乗せたこの1品は、地元の人には一番人気のメニューみたいです。骨付き肉ではありますが、端っこの方にチョロっとしか付いていないのでほとんどがお肉だからとっても食べやすい。

蒸蛋湯は売り切れのこともよくある人気メニュー。

日本の茶碗蒸しそのものってかんじの味です。出汁が効いていてと〜ってもおいしい!「(スープ)」というだけあって出汁もたっぷり、アサリ・干し椎茸・鶏肉が入っていています。大きさもビッグサイズのカッププリンくらいで40元なんて安くて感動。

店舗情報

住所407台中市西屯區西屯路二段260-9號
営業時間12:00PM〜20:00PM
休日なし

最期に

台湾グルメを味わうなら地元食堂は本当におすすめです。おいしいいのに安い!そしてお店の人が優しくてフレンドリーなことが多くてとても心が癒されます。

Posted by ai