逢甲夜市のおすすめ朝ごはん フォトジェニックなバーガーから始まる1日

台中グルメサンドイッチ,朝ごはん,豆乳,逢甲夜市

台北からの日帰りツアーなどもある台中観光ですが、日帰りなんてもったいなくらい台中も観光スポットがたくさんです。

その中でも台湾最大の夜市のひとつ「逢甲夜市(ほうこうよいち)」は、「逢甲大学」の側にあり若者が多く台湾夜市の流行の発信地とも言われています。ちなみに逢甲夜市の中国語読みは「フォンジィア イェシ(Féng jiǎ yèshì)」と言います。

逢甲夜市の周辺は、繁華街やホテルも多数あり何かと便利。屋台だけでなく街のいたるところで、地元グルメや台中B級グルメを楽しめます。

夜市観光だけでなく台中観光の拠点としてもおすすめです。台湾全土で使える交通カード「悠遊カード(ゆうゆうカード)中国語 : 悠遊卡(ヨウヨウカー)」を使えば「台中市バス」が無料なので、その他観光スポットにもアクセスしやすいですよ。

そんな逢甲夜市の周辺にお泊りの際はこんな朝ごはんもおすすめです。

台中グルメ 逢甲夜市周辺の朝ごはん「返樸朝食」

台湾には午前中の営業が専門の朝食屋さんが数多くあります。ジャンルは主に中華系(おにぎりやお粥など)と、洋食系(トーストやハンバーガー)があり、どちらのジャンルも台湾独自のオリジナリティが溢れる食べ物がいっぱい。

この「返樸朝食(ファンプゥ ジャオシィ)」は、ちょっと写真映えするハンバーガーがおいしい朝食屋さん。台湾朝ごはんの定番である豆乳、中国語では「豆漿(ドウジャン)」も抹茶やチョコレートなどいろいろな味が楽しめます。

店頭や店内にこのようなオーダーシートがあり、正の字で個数を書き込み店員さんに渡します。

メニューの解読は、Google翻訳が役に立ちます。

Google翻訳の詳細はこちら

店内で食べる場合は「内用(ネイヨン)」、テイクアウトなら「外帯(ワイダイ)」と言うだけでOKです。

注文してから外にあるオープンキッチンで1個ずつ作ってくれます。

おすすめ朝ごはんと豆乳

これは「黃金蛋汁奶油堡」35元(約120円)。

オムレツとチーズ、レタスとピクルスのシンプルバーガーですがとってもおいしい♪手作りで120円、量は軽めで女性におすすめです。

こちらは「豬排堡」69元(約240円)。

揚げたてのポークフライにとろけたチーズとスパイスが絶妙で「旨っ!」な1品です。

こちらは「手打起司牛豬堡」65元(約230円)。

合挽き肉の手ごねハンバーグとチーズ、オムレツにトマトとレタス、かなりのボリュームで食べごたえあり。このボリュームで230円はお得、男性におすすめの朝からボリューム満点バーガーです。

スパイスがいい感じに効いたオニオンリング「自製洋蔥圈」30元(約100円)も揚げたてでおいいしい♪

プレーン味の豆乳「原味豆漿」25元(約90円)。

ちょっと色の違い分かりづらいですが、こちらは「抹茶豆漿」30元(約100円)。

店舗情報

住所台中市西屯區文華路162巷40號
営業時間7:00AM〜14:00PM
休日水曜日

最後に

このお店の店員さんは日本の接客にとても近いというか、とっても感じがいいので朝から清々しい気分です。

Posted by ai